«

»

2月
08

第39回 高等学校卒業式

恐らく県内で最も早いであろう本校卒業式が1月24日に挙行されました。1月22日(金)の夜に行なわれる「献身会」から始まる本校の卒業プログラム。3日間をかけてのプログラムは単に3年間の思い出を振り返ったり、卒業証書を授与されるだけのものではありません。キリスト教の信仰教育を土台としている本校の教育プログラムの全てが終了する訳ですから、まず神に対する感謝と献身を表し次に自分の赴く伝道地についても考え決心を新たにします。教員も同じキャンパスに住む文字通り「寝食を共にする」間柄ですのでその別れは我が子とは離れるような気持ちになります。複雑な思いで過ごす3日間。卒業生の前途に神様の祝福とお守りを心から祈るものです。
g